お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

当社の主な事業内容

企業型確定拠出年金導入支援

企業型確定拠出年金導入支援

企業型確定拠出年金導入にともなう社員説明会や投資教育、面倒な手続きなどはすべてお任せください。

詳しくみる
継続投資教育

継続投資教育

従業員様の金融リテラシーの向上をサポートいたします。自立型人材の育成に貢献します。

詳しくみる

経営理念

「関わる全ての人の幸せ」
「三方よし」
「人間として正しいこと」
を追求し、社会に貢献する。

 当社は、関わる全ての人の幸せを追求します。関わる人とは、社員とその家族・顧客・パートナーなどのことです。関わる人の幸せに繋がらないことは、一切行いません。関わる人が幸せでない状況が発生した場合は、速やかに改善策を考え、実行し、より良い状況を生み出していけるよう努めてまいります。

 当社は、三方よしを追求します。三方よしとは、社員・顧客・社会の三方すべてが利益を得られる状態のことです。これら三方のうち、一方でも不利益を被るような事業や計画は一切推進しません。

 当社は、人間として正しいことを追求します。素直に原理原則に従います。判断に迷う時は、人間として正しいのはどちらか、というのを常に自問自答します。判断を間違えたと思った際は、直ちに改め、改善を試みていきます。 詳しくみる

当社の強み

導入増加率日本No.1

企業型確定拠出年金導入実績
全国1位達成

今、日本で1番勢いのある確定拠出年金の会社と自負しています。確定拠出年金を取り巻く環境は大きく変化しています。最新の情勢を捉えた的確なコンサルティングが強みです。※ SBIベネフィット・システムズ株式会社様のパートナー中

確定拠出年金に特化した稀有な存在

確定拠出年金に特化した稀有な存在

弊社は、確定拠出年金に特化した稀有な存在で、高い専門性を追求しています。確定拠出年金といえば、FDCJ(Financial DC Japan)という存在を目指しています。

導入後のアフターフォロー

導入後のアフターフォロー

導入後の事務手続き、継続投資教育、法改正の情報提供など、アフターフォローが充実しています。企業型確定拠出年金を円滑に運営していくためのフォロー体制が強みです。

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

イベント情報Event

  • SBI提携パートナースタンダード研修

    ▶開催日  2022年11月24日 (木) 13:00~17:30 株式会社Financial DC Japanとパートナーとなり、企業型確定拠出年金導入ビジネスに取り組んでいきたい方向けの研修です。 研修要綱 日  時 […]

  • SBI提携パートナースタンダード研修

    ▶開催日  2022年10月27日 (木) 13:00~17:30 株式会社Financial DC Japanとパートナーとなり、企業型確定拠出年金導入ビジネスに取り組んでいきたい方向けの研修です。 研修要綱 日  時 […]

  • SBI提携パートナースタンダード研修

    ▶開催日  2022年9月22日 (木) 13:00~17:30 株式会社Financial DC Japanとパートナーとなり、企業型確定拠出年金導入ビジネスに取り組んでいきたい方向けの研修です。 研修要綱 日  時: […]

  • SBI提携パートナーアドバンス研修

    ▶開催日  2022年9月8日 (木) 13:00~17:30 企業型確定拠出年金の事例研究、豆知識の拡充、訴求ポイントの整理等を通して、セールストークにより深みが 出ることを目指します。 研修要綱 日  時:  202 […]

  • SBI提携パートナースタンダード研修

    ▶開催日  2022年8月25日 (木) 13:00~17:30 株式会社Financial DC Japanとパートナーとなり、企業型確定拠出年金導入ビジネスに取り組んでいきたい方向けの研修です。 研修要綱 日  時: […]

すべてみる

ブログBlog

企業型DCに加入後、会社を退職したらどうなる?

企業型DCに加入後、会社を退職したらどうなる?

結婚や育児、介護などさまざまなライフプランの変化により会社を退職する可能性は誰にでもあることです。今回は、もし企業型DCに加入した後、会社を退職した場合の年金資産のゆくえについて見ていきたいと思います。 目次1 退職後、 […]

株式と債券の比率を考える

株式と債券の比率を考える

最近、インフレ対策として資産運用が注目されています。 いざ資産運用をスタートし確定拠出年金で積立をしてみたものの、資産をどのぐらいの比率で保有して良いのか、困ってしまったことはないでしょうか? 今回は、この比率について確 […]

すべてみる