お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

企業型確定拠出年金に加入、その後会社を退職。自動移換されました。

企業型DC、継続投資教育のポイント

今回はよくある質問なのですが、自動移換されてしまった確定拠出年金について書いていきます。

企業型確定拠出年金に加入、退職しました。

大学卒業後に就職した会社が企業型確定拠出年金を実施しているというケースは珍しくありません。また、出産や育児のために退職する方もいらっしゃいます。そんな時は「個人型確定拠出年金(イデコ)」に移換することをおススメしています。

筆者がファイナンシャルプランナーとして有料相談を受けている時に多かった質問の1つは「確定拠出年金をどうするべきか」ということでした。全体のライフプランや保険の相談も多いのですが、放置された確定拠出年金の資産についても同様でした。

多くの場合はそのまま放置されている

出産や育児を経験した女性に多い相談がそこまで額が多くないから、ほったらかしにしているという内容でした。企業型確定拠出年金を退職時にほったらかしにしておくと、約半年で「国民年金基金連合会」に自動で移換されます。

確かに数十万を個人型確定拠出年金(イデコ)に移換して自分で運用をするとなると気が重たいかもしれません。

でも出産や育児に伴い、住所が変わったり、結婚のタイミングだと名前も変わっている状況で、国民年金基金連合会に移換されてからの資産を再度 個人型確定拠出年金(イデコ)や企業型に移換するとなった場合の手間を考えると、そちらのほうがとても大変です。

国民年金基金連合会から引き出されずに終わっていく資産も今後増えてきそうです。

放置されていても手数料はかかる

このように自動移換されていたとしても管理手数料は発生します。同じくらいの管理手数料なら、きちんと投資信託で運用をしておく方がまだ利益が出てマイナスにならない可能性があります。

▶国民年金基金連合会の自動移換された方向けのページ

また、結婚で前の名前を変更していない、住所を変更していない方はまず最初に変更手続きをする必要があります。

変更手続きのページ

※心当たりがある方はまずお手続きをしましょう。

子供が大きくなってフルタイムに

現状パート勤務だけれど、子供が大きくなったし、そろそろ社会保険に加入して長く働こう!という状況になった時に

その働きたい企業が「企業型確定拠出年金」を実施しているということは確率として少なくありません。そんな時に、自動移換されてしまった確定拠出年金があったら?

きっと早めに何かしら自分の管理に置いておく方が良かったと思うこともあるかもしれません。その額が少なかったとしても、やはり個人型確定拠出年金(イデコ)にきちんと移換して管理できる状態にしておく方が就職先の企業にも好印象ではないでしょうか。

確定拠出年金の解説はこちら▼

確定拠出年金のメリットを最大限活用する方法

▼おススメ記事

2020年12月度企業型確定拠出年金事務取次導入件数で全国1位

ジブラルタ生命様で講演いたしました

継続投資教育の課題を解決するためには

▼社会保障を詳しく知ると、お金の概念がかわります

リンクはこちらから

弊社では資産運用のサポートをお手伝いしたいと考え、投資教育にも力を入れています。一部無料で動画を公開しておりますのでぜひご覧ください。

FDCJチャンネルはこちら

また企業型確定拠出年金を導入されている企業の従業員様向けの投資教育もサポートさせていただきます。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

ブログBlog

50歳からでも遅くない、確定拠出年金の節税メリット

50歳からでも遅くない、確定拠出年金の節税メリット

人生100年時代と言われる今、将来の公的年金だけでは十分ではなく自分自身で努力をして準備をする時代に変化しています。そういった背景から、50代から企業型DCやiDeCoの加入するか悩まれている方も多くいると思います。ここ […]

すべてみる