お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

確定拠出年金で投資商品選びに迷ったら?

確定拠出年金で投資商品選びに迷ったら?

多くの方は必ず確定拠出年金で商品選びに迷います。今回はその商品選びについて、持っておくといい知識をQ&A形式でお伝えしていきます。

Q.選びきれないときに、いくつも商品をえらんでいいの?

A.もちろんです!

確定拠出年金は、掛け金に対してのパーセンテージで商品を決めていきます。例えば掛け金が10,000円なら、

そのうちの50%を国内株式A商品、50%を海外債券B商品のように選んでいきます。この時10,000円の50%なので、それぞれ国内株式A商品が5,000円、海外債券B商品が5,000円となるわけです。

もう少し多くするのなら、25%ずつ4商品を選んだり▼

はたまた、10%ずつ10商品、

変化球で35%、10%、5%、25%、5%、6%、4%、5%、5%

と、分散してもいいのです。自由に選んでもちろん大丈夫です。

多く選ぶことのメリットは、その商品ごとの傾向が価格から読み取れることです。はじめにいろんな商品を買ってみて、何度か「資産の配分を変更」して問題ありません。

どんな商品がインデックスなのか、どんな商品がアクティブなのか。ということもそのようにして学ぶこともできます。

資産配分は何度でもできるのですが、正確には拠出時(お金が口座に入った時)に振り分けられるので月に1度の変更となるという認識が正しいです。

気が向いたら変えれて、何度でも無料でできるというのがメリットです。

多くの商品を購入したい人が覚えておかなくてはいけないこと

いくつかの商品を購入できると書きましたが、投資信託の商品は1口=いくら という価格設定になっていますので、あまり少ないパーセンテージだと購入まで至らず、何か月かの積み立てをしてからの購入となることがあります。

きちんと購入していきたい方は25%くらいからの配分を考えるといいです。

Q.途中でやっぱりこの商品はやめたい!となるかもしれないです。

A.その商品をやめて別の商品にすることもできます

商品を購入したけれど、その商品を自分の口座から売却して、違う商品にしたいということも、もちろんできます。

その際は「スイッチング」というメニューを使います。操作方法は自分の確定拠出年金のサイトにログインして「スイッチング」のメニューから操作していきます。

今自分が持っている商品を口数にして表示してくれているので、そのうちの何割かを別の商品に変えることも容易にできます。その際に解約手数料が発生する投資信託もありますので注意してください。信託留保額というものが設定されている商品にはご注意ください。

またスイッチングと同時に、毎月積み立てている「掛け金」の方の資産の配分も操作しなければ同じ投資信託に積み立てが続くことになりますのでご注意ください。

Q.儲かる裏技みたいなのはないんでしょうか?

A.裏技はないのですが、資産をいかにして守るかという視点はあります。

いくつかの商品を選ぶとその投資信託ごとに違う動きをしているものが中にはあります。株の暴落時に上がっている資産、株が値上がりをしている時に下がっている資産。おおむね投資商品は似た値動きをするものが多いのですが、少し違った値動きをするものがあり、

毎回同じ動きをしているとは限りませんが、そのようなちょっと違う動きの商品をあえて組み入れるというのも1つのワザのように使えます。

どうしても株だけを組み入れると、経済のニュースが気になってしまい、同じく投資信託の値動きが気になるものです。そんな時に安心してほおっておける資産を組み入れるのも安心材料につながるかもしれません。

弊社のお客様の多くは株式での運用をされている方が多いですが、リスクが気になる方は、まず自分が掛け金100%のうちのどのくらいを投資商品にしたいか考えて、その中で気になる商品をいくつか選んでみるのがいいでしょう。

▼弊社代表がJPXアカデミーで講師を務めた講座ををご覧になりたい方はこちら

JPXアカデミーで講師を務めました!

▼社会保障を詳しく知ると、お金の概念がかわります

リンクはこちらから

弊社では資産運用のサポートをお手伝いしたいと考え、投資教育にも力を入れています。一部無料で動画を公開しておりますのでぜひご覧ください。

FDCJチャンネルはこちら

また企業型確定拠出年金を導入されている企業の従業員様向けの投資教育もサポートさせていただきます。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

************************************
企業型確定拠出年金の導入・継続投資教育は当社にお任せください。
企業型確定拠出年金専門の企業として、100社以上の企業様に企業型確定拠出年金の
相談から導入まで一貫してご対応をしております。東京、大阪、名古屋、他全国での
ご対応が可能でございます。
************************************

株式会社Financial DC Japan 代表取締役社長岩崎陽介の書籍、『頭のいい会社はなぜ、企業型確定拠出年金をはじめているのか』(青春出版社)絶賛発売中!

  • 発売後たった2週間で重版決定!
  • ★丸善丸の内本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月7日~4月13日調べ)
  • ★ブックファースト新宿店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★星野書店近鉄パッセ店・週間ランキング 1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月11日~4月17日調べ)
  • ★三省堂書店名古屋本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月17日~4月23日調べ)
  • 『ダイヤモンド・オンライン』掲載!
    (記事はコチラ → 元野村證券トップ営業マンが教える、社員が得する「最強の企業年金制度」とは

Amazonから注文ができます! → ご注文フォーム

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

ブログBlog

インフレ局面で無理せず資産を守る方法

インフレ局面で無理せず資産を守る方法

最近では「価格改定のお知らせ」など値上がりに関するお知らせを目にすることが増え、食料品やティッシュペーパーなど生活に必要なモノの値上がりが相次いでいます。じわじわと家計への負担が大きくなっていると感じている人も多いのでは […]

【Amazonキャンペーン開始します!】

書籍「頭のいい会社はなぜ、企業型確定拠出年金をはじめているのか」 皆様のご協力もあり、指定の各書店でビジネス書ランキング1位を獲得することができ、 発売から2週間経たずして重版もかかりました。 その節は本当にありがとうご […]

すべてみる