お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

新NISAのロールオーバーを解説

新NISAのロールオーバーを解説

前回は一般NISAから新NISAの変更点として2階建て構造になる事をお伝えしました。今回はつみたてNISAの変更点と、すでに一般NISAを利用していて、非課税期間5年が終了する時点のロールオーバーについて見ていきましょう。

つみたてNISAの変更点

改正によってつみたてNISAは5年延長となります。
新たに投資できる期間は2037年まででしたが、2042年まで延長して投資枠が設けられ、最大非課税期間は2061年までと言うことになりました。

※日本証券業協会HPより

複雑な一般NISAから新NISAへのロールオーバー

まず、一般NISAの非課税期間5年が終了する時の選択肢は3つあります。

1.何もせず特定口座や一般口座に移管(課税口座)
2.翌年のNISA枠にロールオーバーする
3.売却する

これまで一般NISAで保有していた株式や投資信託の非課税期間が終了してロールオーバーをしたい場合は、新NISAの2階部分の非課税投資枠に移管することができます。

また、新NISAへのロールオーバー可能額に上限はありません。
例えば一般NISAで運用していた120万円の資産が仮に130万円に増えていたとすれば、130万円の全額を新NISAにロールオーバーができると言うことです。

ただし、新NISAの投資可能商品のみに限られ、レバレッジの効いた投資信託や一部の上場株式はロールオーバーができません。

一般NISAからのロールオーバーは2階部分(102万円の枠)から優先的に使っていきます。130万円をロールオーバーしたい場合は2階部分から埋めていき、収まらない分は1階部分(20万円の枠)を使う事になります。

ですので、130万円をロールオーバーした年はNISAの枠をすべて利用したことになり新たな投資信託等を購入することはできない、と言うことです。

では、新NISAの枠を超えずにロールオーバーする場合はどうでしょうか。
2階部分から枠を使うところは同様です。
例えば、2階部分102万円のうち80万円をロールオーバーした場合22万円の非課税枠が残るため、その年は22万円の新たな投資が可能です。

当然、1階部分の枠はそのまま残っているため、20万円の積立もできると言うことです。ロールオーバーをすると言うことは投資経験者にあたるので、‘‘2階部分のみ利用する‘‘でも大丈夫です。

ジュニアNISAは2023年で終了

ジュニアNISAは2023年の投資枠をもって終了します。
2024年1月1日以降、新たな投資はできなくなります。またこれまでに保有してきた資産の払い出し制限(3月31日時点で18歳であるの前年の12月31日まで)が解除され、払い出しが可能となります。
ただし、その場合はすべての運用商品を払い出す必要があり、払い出し後はジュニアNISA口座も廃止となります。

また、新たな購入はできませんが18歳まで非課税期間が続くため継続管理勘定へのロールオーバーは可能です。
口座を廃止するまでは売却した資金や配当金として受け取ったお金は、引き出すことはできません。

より詳しい内容は、金融庁や日本証券業協会などのHPで確認ができます。

まとめ

NISAの法改正によって一般NISAが2階建ての仕組みに変わり、つみたてNISAは期間延長、ジュニアNISAは終了することになりました。
今後つみたてを考えている方は、つみたてNISAを利用しながら、企業型DCや個人型DC(iDeCo)を併用し、節税と共に資産形成を考えるのが良いでしょう。

▼企業型確定拠出年金に関するお問い合わせはこちらから

▼合わせて読みたい

Financial DC Japanでは、確定拠出年金の仕組みや運用の知識、年金や社会保険、税金など幅広い情報を短い動画に分かりやすくまとめています。

FDCJチャンネルはこちら▼▼
Financial DC Japan – YouTube

チャンネル登録いただくと最新の動画を視聴する事ができます。

************************************
企業型確定拠出年金の導入・継続投資教育は当社にお任せください。
企業型確定拠出年金専門の企業として、100社以上の企業様に企業型確定拠出年金の
相談から導入まで一貫してご対応をしております。東京、大阪、名古屋、他全国での
ご対応が可能でございます。
************************************

株式会社Financial DC Japan 代表取締役社長岩崎陽介の書籍、『頭のいい会社はなぜ、企業型確定拠出年金をはじめているのか』(青春出版社)絶賛発売中!

  • 発売後たった2週間で重版決定!
  • ★丸善丸の内本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月7日~4月13日調べ)
  • ★ブックファースト新宿店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★星野書店近鉄パッセ店・週間ランキング 1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月11日~4月17日調べ)
  • ★三省堂書店名古屋本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月17日~4月23日調べ)
  • 『ダイヤモンド・オンライン』掲載!
    (記事はコチラ → 元野村證券トップ営業マンが教える、社員が得する「最強の企業年金制度」とは

Amazonから注文ができます! → ご注文フォーム

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

ブログBlog

インフレでお金の価値はどうなるのか

インフレでお金の価値はどうなるのか

昨今、『インフレ』という言葉をニュースなどで聞く機会が多くなってきました。 インフレとは何か、自国でインフレが起きた場合のメリット・デメリットは何か、またインフレの対策はあるのか、確認していきたいと思います。 目次1 イ […]

SBI提携パートナースタンダード研修ご感想集

■2022年6月23日SBI提携パートナースタンダード研修にご参加いただいた方のご感想集です。 大変分かりやすい研修をありがとうございました。 総評すると、企業との関わりの導入としてとても有効だと思った。 ・信頼を得れる […]

円安が海外資産に与える影響とは?

円安が海外資産に与える影響とは?

20年ぶりの記録的な円安が進んでいます。今回は円高と円安について、海外資産への影響はどのようになるか?を見ていきたいと思います。 円高、円安とは? 円高・円安とは 円と他の通貨に対する、相対的な価値のこと 他の通貨・・米 […]

すべてみる