お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

押さえておきたい確定拠出年金の加入手続きのポイント

本日は確定拠出年金に加入した後の手続きについて、また必ず忘れずに行わなければいけないポイントについて解説していきます。

なお、加入手続きの流れは皆さんが選択された運営管理機関、また企業型か個人型かによっても多少異なりますが、ここでは一般的な全体の流れに沿ってお話しします。

1.手続きに時間がかかる。余裕を持って準備しましょう!

確定拠出年金の手続きは、現時点(2020年)では必ず書面での手続きが必要です。書類が不備なく受理されたとしても、書類提出後から口座開設まで平均1〜2ヶ月程要します。

確定拠出年金の加入日は毎月1日と決まっています。締切はというと、書類が不備なく受理されるよう各運営管理機関ごと又は所属の会社毎に締切を設定されていますのでご確認ください。

なので、もし締切に間に合わなければ加入日は1ヶ月遅れることになります。加入が一月遅れるということはその分税金軽減が受けられるなくなるということです。書類は不備がないよう、また締切に余裕を持って提出しましょう。

なお、現在は手続きに書類が必ず必要ですが、ネットで完結できる予定とのこと。早ければ21年度には対応可能になるようです。これは嬉しい改正です。

2.ID・パスワードのハガキはなくさないように!

無事に加入手続きが完了すると登録した住所宛に口座にログインする際に必要となるID・パスワードが書かれたハガキが簡易書留で届きます。

こちらのハガキは記録運営管理機関から発行されるため、誤って捨てられてしまうケースが過去ありました。もちろん再発行も可能ですが、再発行には約1週間程時間を要しますので無くさないよう大切に保管しましょう。

3.運用商品の選択は必ず行うこと!

初回の申し込み時に提出する書類に運用商品の配分割合を記入するケースが多いですが、初回からご自身で専用サイトにログインをして配分割合を入力しなければいけないケースもあります。

もし忘れて何も商品を選択しなかった場合は、各運営管理機関が取り決めている指定運用商品に預けられる、又は何にも預けられず全く運用されない状態のまま放置されてしまいます。なお、どちらになるかは運営管理機関によりますので、ご確認下さい。

また、運用商品はID・パスワードがあればいつでも変更可能です。ID・パスワードのハガキが届いたら早速ログインをして、いつでもログインできる環境を整えておきましょう。

弊社では資産運用のサポートをお手伝いしたいと考え、投資教育にも力を入れています。一部無料で動画を公開しておりますのでぜひご覧ください。

FDCJチャンネルはこちら

また企業型確定拠出年金を導入されている企業の従業員様向けの投資教育もサポートさせていただきます。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

ブログBlog

確定拠出年金の企業の加入率

年々加入者が増えている「企業型確定拠出年金」この制度は「個人型確定拠出年金(iDeCo)」の企業版の制度になります。 毎年加入者が増え続けるとはいえ、実態をみていくと現状は少し違っています。その内容を解説していきたいと思 […]

DC制度は導入後の〇〇○○がポイント!

多くの経営者の皆様が、従業員の皆様の老後のことを想い、企業型DCを導入されていらっしゃるかと思います。 しかし、『とりあえず加入するだけしてほったらかしという方が多いのではないか。本当にみんなの老後は大丈夫か。金融リテラ […]

自分の将来を自分で考える力

選択制確定拠出年金を導入している大手企業は以外にも多く、その中でも有名なのがユニクロのファーストリテイリング社です。同社は2002年に選択制確定拠出年金を導入しました。そのとき、社員にどんなメッセージを送りたいですか?と […]

すべてみる