お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

人生100年時代に必要な考え方

日本はご存知の通り、超少子高齢化が進んでいます。医療の技術進歩から平均寿命が年々伸びており、「人生100年時代」というワードをよく耳にする機会が増えました。

そしてそれに伴い今後予想されている年金不足。特に若い世代の方々は老後の資産は自分で準備していく必要があります。

超低金利時代における老後の資産形成には、”投資”は避けられない可能性が高いです。

しかし、20代の若者に”投資”に対するイメージを聞くと「損をしそうで怖い」 「投資ってギャンブルじゃないの?」 「やった方がいいのだろうけどよくわからないから怖い」と言ったネガティブなイメージを持たれている方が多いのが現状です。

そんな方々のために本日お伝えしたい考え方が”経営視点”です。”経営視点”を持って考えてみたら意外と簡単に最初の一歩を踏み出すことができるかもしれません。

ライフプランと資産形成

人生とお金、それは切っても切れない関係ではないでしょうか。人生には、様々なライフイベントがあり、それぞれに資金が必要になります。

まずは将来やりたいことや 目標を明確化させ、そのために計画的に資産形成に取り組んでいくことが大切です。

例えば、20代の方であれば、結婚・出産・住宅購入などこれから様々なライフイベントが予想されます。

それ以外にも人生で経験したいことや夢があるのではないでしょうか?例えば、「世界一周旅行がしたい」という方や「趣味のカメラを新調したい」という方もいるでしょう。

人生における夢や達成した目標は人によって様々ですが、内容は違えどある程度それらを実現するためには「お金」が必要ですよね。

皆さんが実現させたい夢や目標には一体いくらほどお金が必要でしょうか?

そして、それを調達する目処は今の収入だけで達成できそうでしょうか?

このように自分自身の人生のライフプランを実際に実行するための資金計画を具体的に考えたことはありますか?

おそらく多くの方が具体的に考えたことがないのではないでしょうか。

「人生」と「経営」はよく似ている

世の中の優れた経営者たちは、時代の変化の中で、 中長期的に会社を成長させる工夫をしています。会社勤めの方だと普段なかなか「経営視点」を持ちにくいかもしれません。

しかし、これからの時代は、会社勤めの方であっても自分自身の人生を一つの会社を経営しているつもりで考える力が必要なのです。

特に、終身雇用制度が崩壊しかけている日本において、親世代のように定年まで勤めて老後はバラ色の年金生活を送れるという時代を期待することは困難と言えます。

変化の激しい時代を生きる私たち、特に若い世代の方は、ご自身の人生設計をする上で、ぜひ経営者視点で資産形成に取り組んでいただきたいと思います。

そうすると「よくわからない」とした漠然とした悩みから、具体的に自分の現状を把握し、次のステップは?と自分事と捉えることができ、より一層理解が深まると思います。

人生100年時代、ぜひ未来の自分のために、”人生”の経営を本気で考えてみませんか?

また弊社では企業型確定拠出年金を導入されている企業の従業員様向けの投資教育もサポートさせていただきます。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

弊社では資産運用のサポートをお手伝いしたいと考え、投資教育にも力を入れています。一部無料で動画を公開しておりますのでぜひご覧ください。

FDCJチャンネルはこちら


ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

ブログBlog

すべてみる