お電話でのご相談・お問い合わせ

全国対応可

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

知っていますか?ねんきん定期便の見方を解説

知っていますか?ねんきん定期便の見方を解説

ねんきん定期便には、将来の年金受給に関わる大切な情報がたくさん詰まっていることをご存じですか?今回は、ねんきん定期便の発送時期や確認のポイントを解説します。

ねんきん定期便とは?

社会保険庁は2009年4月から年金にかかわる個人情報について「国民年金、厚生年金保険の被保険者」に郵便でねんきん定期便の発送を始めました。現在は日本年金機構から毎年発送されています。「現役世代の方に年金制度への理解を深めてもらう」と言う目的があります。

送付される時期

送付される時期のパターンは2つです。

①毎年(節目の年以外)1回、誕生月

・誕生月の半ば頃にハガキで到着
※誕生日が1日の人は前月に繰り上げして送付されます
・記載内容は直近一年間とこれまでの実績、年金受給の見込み額

②節目の年「35歳、45歳、59歳」

・ハガキよりも詳しい内容の書類が封書で到着
・対象の期間は加入していた全ての期間

チェックしておきたいポイント

50歳未満の人を例に、大きく5つのポイントを見ていきましょう。

年金額(今年分、これまでの加入実績に応じたもの)

月別状況(最新)
国民年金の納付状況や、加入の区分が記載されています。
「標準報酬月額」「標準賞与額」「保険料納付額」はその年の収入などに応じ決定し、実際に収めた保険料が記載されています。

出典:日本年金機構

③これまでの加入実績に応じた年金額(将来もらえる年金額の目安)
これまで納付した実績に応じた老齢基礎年金や老齢厚生年金額が記載されています。
今後の加入状況により年金額の合計は徐々に増加することとなります。

④⑤受給資格期間を確認
120月以上の受給資格期間があれば老齢年金の受給が可能となります。
受給資格期間がここに表示されます。
※2022年10月現在

注意しておきたいこと

仮に転職等で収入が減った場合、年金受給の見込み額も減ると考えられます。働き方が変わったり、収入が大きく変動した場合は改めて年金事務所等に確認されることをおすすめします。

公的な制度ではありますが、記載に誤りがあるケースも考えられます。転勤や転職が多い場合や、結婚等で姓が変わった場合などは注意が必要です。

万が一、記載漏れや誤りを見つけた場合は速やかに最寄りの年金事務所へ連絡、相談をしましょう。

インターネットで年金見込み額を確認する方法

日本年金機構の「ねんきんネット」に無料登録をすると自分の年金記録の確認や年金受給額のシミュレーションができます。繰り上げ支給や繰り下げ支給、転職等いろいろな条件で「これまでのすべての記録を参照する」事が可能です。

登録方法はねんきん定期便の裏面の「お客様アクセスキー」から登録する方法と、マイナポータルと連携して登録する方法の2通りがあります。

注意点としては、アクセスキーの有効期限は「到着してから3か月」という点です。

こちら▶▶ねんきんネット|日本年金機構 (nenkin.go.jp)

今回はねんきん定期便が届く時期や将来の年金受給額のシミュレーションについてお伝えしました。
自分はどれくらい納付してどれくらい受給できるかを確認してみてはいかがでしょうか。

また、現役世代のわたしたちが将来試算通りに年金が受給できるとは限りません。豊かなセカンドライフをイメージしながら、自身自身でも今からできる将来の資産への準備をしていきましょう。

▼企業型確定拠出年金に関するお問い合わせはこちらから

▼合わせて読みたい

Financial DC Japanでは、確定拠出年金の仕組みや運用の知識、年金や社会保険、税金など幅広い情報を短い動画に分かりやすくまとめています。

▼▼FDCJチャンネルはこちら
Financial DC Japan – YouTube


チャンネル登録いただくと最新の動画を視聴することができます。

************************************
企業型確定拠出年金の導入・継続投資教育は当社にお任せください。
企業型確定拠出年金専門の企業として、300社以上の企業様に企業型確定拠出年金の
相談から導入まで一貫してご対応をしております。東京、大阪、名古屋、他全国での
ご対応が可能でございます。
************************************

株式会社Financial DC Japan 代表取締役社長岩崎陽介の書籍、『頭のいい会社はなぜ、企業型確定拠出年金をはじめているのか』(青春出版社)絶賛発売中!

  • 発売後たった2週間で重版決定!
  • ★丸善丸の内本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月7日~4月13日調べ)
  • ★ブックファースト新宿店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★星野書店近鉄パッセ店・週間ランキング 1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月11日~4月17日調べ)
  • ★三省堂書店名古屋本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月17日~4月23日調べ)
  • 『ダイヤモンド・オンライン』掲載!
    (記事はコチラ → 元野村證券トップ営業マンが教える、社員が得する「最強の企業年金制度」とは

Amazonから注文ができます! → ご注文フォーム

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

全国対応可能※ 地域によってはオンライン対応となります。

ブログBlog

noteを更新しました!

本日、FDCJ公式noteを更新しました。当社で働くインターン生4人が、日々の業務の中で感じたことや発見した学びについて書いています。宜しければぜひご覧ください! 長期インターンを半年やって就活の考え方が大きく変わった話 […]

noteを更新しました!

本日、FDCJ公式noteを更新しました。当社で働くインターン生4人が、日々の業務の中で感じたことや発見した学びについて書いています。宜しければぜひご覧ください! 長期インターンを始めて1か月が経った 【長期インターン】 […]

オフィス移転しました!

私たちは、以前のオフィスから約7倍の広さを誇る新しいオフィスへと移転しました。 この変化は、私たちの成長と進化の証です。 新しい空間は、ただ広いだけではありません。 それは私たちがこれまでにない創造性と効率性を発揮するた […]

すべてみる