お電話でのご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00〜18:00(平日)

メールでのご依頼・お問い合わせ

ご依頼・お問い合わせ

インフレ対策で選びたい3つの資産

インフレ対策で選びたい3つの資産

インフレから資産を守るためには、株式や債券、日本円以外の外国の通貨、インフレ時に強い資産などを保有することが必要とされています。では、インフレ下において、どのような資産を選択するのが良いでしょうか。さっそく見ていきましょう。

インフレに強い資産3選

インフレには良い循環のものや、原材料や原油価格の高騰によって引き起こされる悪い循環のものがあります。さまざまな要因が重なって引き起こされるインフレ。インフレによって資産の価値を目減りさせないためには、資産の持ち方の工夫が必要です。

中長期的な目線でインフレに強いとされる資産は以下の3つです。

・株式など(有価証券)
インフレにより企業が提供したモノやサービスの価格が上昇することでそれに伴って利益も上昇する。業績の良い企業の株は買われやすく、株価の成長が期待できる。

・不動産や金など(現物資産)
現物資産と言われる不動産や金は‘そのもの‘に価値があるため、インフレにおいても価値が下落しにくい資産。特に金は国勢や経済が不透明な状況下では安全資産として買われる傾向にあるため、価格上昇が期待できる。

・外貨
インフレにより円の価値が下がると相対的に米ドルなどの通貨が上がると考えられる。日本円以外の資産を保有することで外貨の価値が上昇。全体で資産価値を保つ期待が持てる。

3つの資産はインフレにより価値を目減りさせない強みがあり、このような資産を保有することで対策となります。また、不動産や金は現物そのものを購入する方法以外に投資信託やETF(上場投資信託)の仕組みを使って購入ができ、意外と気軽に現物資産を持つことができるのです。

資産を選択する上で考えたいリスクリターン

現在、日本のインフレ率はゆるやかに推移していますが、世界的にインフレに向かう流れは続くと考えられ、インフレに強い株式や不動産、金などの資産で金融商品を保有することは良いとされています。では、保有資産すべてをこれらの商品で保有するのはどうでしょうか?

金融資産を保有する際、必ず考えなければいけないことがあります。
それは、その資産が持つ「リスク」についてです。国内、海外でも変わりますが資産は大きく分けて4つのクラスがあり、リスクとリターンの関係は以下のグラフのようになります。不動産や金などの現物資産は預金や債券よりもリスクが高く、株式よりもリスクが低い傾向にあります。

参考:日本証券業協会

例えば、保有金融資産が10%上昇し利益を得られる場合、同じように10%下落し損失を受ける可能性があります。仮に100万円保有した場合、110万円に増えることもあれば90万円になる可能性があると言うことです。
経験や許容できるリスクは人によってさまざまでが、インフレに強い資産とは言えすべてを株式や不動産などで保有することはリスクが高いと考えられるのではないでしょうか。

資産の組み合わせを考える

ここまで、インフレに強い資産とリスクリターンについて触れました。

これから株式や不動産、外貨などで資産運用に取り組むときはまず何からはじめるのが良いでしょうか。資産運用の基本は「長期投資・分散投資」です。ここでは「分散投資」を考える事が重要で、一つの資産に集中投資するよりも複数の資産を組み合わせて持つことでリスクの分散をすることができます。

また、長期的な目線で考えるとインフレからデフレになる事もあり、デフレに強い資産もバランスよく保有することでどのような状況になっても慌てずに金融資産を保有する事ができるでしょう。

▼企業型確定拠出年金に関するお問い合わせはこちらから

▼合わせて読みたい

Financial DC Japanでは、確定拠出年金の仕組みや運用の知識、年金や社会保険、税金など幅広い情報を短い動画に分かりやすくまとめています。

FDCJチャンネルはこちら▼▼
Financial DC Japan – YouTube

チャンネル登録いただくと最新の動画を視聴する事ができます。

************************************
企業型確定拠出年金の導入・継続投資教育は当社にお任せください。
企業型確定拠出年金専門の企業として、100社以上の企業様に企業型確定拠出年金の
相談から導入まで一貫してご対応をしております。東京、大阪、名古屋、他全国での
ご対応が可能でございます。
************************************

株式会社Financial DC Japan 代表取締役社長岩崎陽介の書籍、『頭のいい会社はなぜ、企業型確定拠出年金をはじめているのか』(青春出版社)絶賛発売中!

  • 発売後たった2週間で重版決定!
  • ★丸善丸の内本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月7日~4月13日調べ)
  • ★ブックファースト新宿店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★星野書店近鉄パッセ店・週間ランキング 1位(2022年4月10日~4月16日調べ)
  • ★紀伊國屋書店梅田本店のビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月11日~4月17日調べ)
  • ★三省堂書店名古屋本店ビジネス書部門・週間ビジネス書ランキング1位(2022年4月17日~4月23日調べ)
  • 『ダイヤモンド・オンライン』掲載!
    (記事はコチラ → 元野村證券トップ営業マンが教える、社員が得する「最強の企業年金制度」とは

Amazonから注文ができます! → ご注文フォーム

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする
お電話でのお問い合わせ
受付時間 9:00〜18:00(平日)
※ 電話番号はおかけ間違いのないようご注意ください。

ブログBlog

インフレ局面で無理せず資産を守る方法

インフレ局面で無理せず資産を守る方法

最近では「価格改定のお知らせ」など値上がりに関するお知らせを目にすることが増え、食料品やティッシュペーパーなど生活に必要なモノの値上がりが相次いでいます。じわじわと家計への負担が大きくなっていると感じている人も多いのでは […]

【Amazonキャンペーン開始します!】

書籍「頭のいい会社はなぜ、企業型確定拠出年金をはじめているのか」 皆様のご協力もあり、指定の各書店でビジネス書ランキング1位を獲得することができ、 発売から2週間経たずして重版もかかりました。 その節は本当にありがとうご […]

すべてみる