確定拠出年金の元本確保商品を別の商品に変えるにはどうしたらいい?

確定拠出年金の元本確保商品の話をします。お客様の中には「元本確保」の円で貯金をしていたらリスクが無いと思っている方もいます。

けれども、円でも「インフレリスク」があるので、正しくお伝えするとすれば、きちんとポートフォリオを考えてバランスをしながら長期投資をする方がおススメだと言えます。投資で大切なのは長期、積み立て、分散というキーワードを覚えておいてください。

今はコロナウィルスの影響で株価も安くなっているので、元本確保の方は多くの商品を買えるチャンスでもあります。

本題は、「元本確保の確定拠出年金資産を変更したいのですが、どうしたらいいですか?」というもの。

覚えていただきたいことは、「配分割合」と「スイッチング」の2つの意味を覚えておいてほしいので、その2つを解説していきます。

1.元本確保でずっと積立してきた人は2か所の変更が必要

毎月の掛け金のことを「拠出」といい、その拠出の時に商品を割合で選択することを「配分割合」といいます。金融機関によっては「配分指定」と言ったりします。また、積み立てた資産の内容を変更するときは、「スイッチング」といいます。

すなわち、これから積み立てていく資金もきちんとポートフォリオを組んで分けたい場合、「スイッチング」だけだと、今後の積み立ては元本確保でずっと積立されます。

「資産配分(配分割合)」だけの変更だと、今までの確定拠出年金という貯金箱に入った資産は、ずっと元本確保のまま、新しく積み立てた分だけが変更した「資産配分(配分割合)」で入ってくるだけになります。

ずっと元本確保で積み立てた方が変更をしたいとなると、積み立てした資産も変更するのか、これから積み立てる分だけ変更するのか、なども視野に入れて考える必要があります。

2.配分割合の変更も、スイッチングも、サイトのメンテナンス以外はいつでも可能。

配分割合の変更やスイッチングは無料で、何度も行うことができます。ネットのIDとパスワードでログインして、変更は24時間いつでも可能です。(メンテナンス時以外)

もちろん同時に配分変更とスイッチングをしても全く問題ありませんし、資産配分(配分割合)は、拠出金が移される日までは何度も変更できます。ただし、拠出は1か月1度なので、配分を変更するのは、結果的には1か月に1度となります。

スイッチングは当日中なら取り消しも可能です。ただし価格が決定されるまでに時間を要するので、休日前は特に、金額の反映までに数日かかるのを覚えておいてください。

企業型確定拠出年金のお問合せはこちらから

ご依頼・お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談などはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

お問い合わせする

ブログBlog

リタイアメントプランを考える3つのステップ

リタイアメントプランを考える3つのステップ

~リタイアメントプランの作成と内容の確認、見直しについて~ 前回は、退職後の生活を計画、設計するリタイアメントプランの2つ目のステップとして「リタイアメントプランで必要不可欠な各種年金」についてお伝えしました。今回は最後 […]

リタイアメントプランを考える3つのステップ

リタイアメントプランを考える3つのステップ

~リタイアメントプランで必要不可欠な各種年金~ 前回は、退職後の生活を計画、設計するリタイアメントプランの一つ目のステップとして「退職後の収入と支出のバランス」をお伝えしました。今回はステップ2の「リタイアメントプランで […]

SBI提携パートナースタンダード研修ご感想集

■10月9日SBI提携パートナースタンダード研修にご参加いただいた方のご感想集です。 1社は既に導入しているのですが、まだわからないところも多く、参加しました。 何度も話を聞いて、何度も理解することで、よりお客様に丁寧な […]

すべてみる